« 決算短信解説、関西フードマーケット、2023年3月期、第1四半期! | Main | 三越伊勢丹H、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益! »

August 09, 2022

ダイイチ、2022年9月期、第3四半期決算、増収、減益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は8月5日にダイイチが公表した2022年9月期の第3四半期決算の決算短信を解説します。決算短縮は、この2枚に基本数値が全て集約されています。しかも、業績、P/LとかBSとかですね、に加えて、投資家目線ということで、配当とかですね、株式に関しても明記されているのが特徴といえます。
***
では、早速、P/Lの方ですが、売上高が5.9%増、営業利益が10.3%減ということで、増収減益のやや厳しい決算となっています。経常利益ですね、それから、四半期純利益ですけども、こちらの方もマイナスということですので、やや厳しい決算になっていることがわかります。で、この純利益をですね、株式発行枚数で割ったものがEPS、1株当たりの四半期純利益になるわけですが、86円27銭という数字です。これ21年度の第3四半期が90円61銭ありましたので、若干下がっているところも気になるところです。EPSは、Earnings Per Shareの略で、PER、これの基本数値なわけです。株式をEPSで割れば、これがPERという形です。別の見方でいえば、時価総額を当期純利益で割ったものと同じ形になります。
***
さて、BSですけれども、総資産と純資産、これを割った自己資本比率が公開されています。67.3%ということで、9月期の昨年度と比べても上昇ということで、財務の方が安定して、しかも高い数字であることが見てとれます。
***
配当ですけれども、投資家目線そのものになりますが、第2四半期は0ですが、期末が19円というのが昨年ですね。で、今期予想は20円ですので、1円上昇ということで、配当の方が増える見込みです。
***
さて、これらを踏まえて、予想。第4四半期を踏まえた通期予想ですけれども、売上高の方は4.3%、営業利益は7.3%減ということで、やはり、増収減益を見込んでいます。EPSといっても103円23銭、先ほどの数字が86円27銭ですので、これをを上回る予想となっています。
***
さて、最後、株式ですけれども、3つに分かれています。期中の株式と自己株式とですね、それかたら期末の発行済株式数です。期末を見ると、昨年度と同じですね、そういう意味では、株式の発行枚数が変わっていないというのが結果となります。
***
以上、ダイイチの第3四半期決算の解説となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ダイイチ


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,941人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 決算短信解説、関西フードマーケット、2023年3月期、第1四半期! | Main | 三越伊勢丹H、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 決算短信解説、関西フードマーケット、2023年3月期、第1四半期! | Main | 三越伊勢丹H、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益! »