« バローホールディングス、2023年3月期、第1四半期決算、増収減益! | Main | マミーマート、2022年9月期、第3四半期決算、減収減益! »

August 15, 2022

ヤオコー、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は8月10日にヤオコーが公表した2023年3月期の第1四半期決算を取り上げます。こちら側が決算短信、表紙2枚となります。P/L、BSの企業業績に加えて、配当、予想、株式の投資家目線が強く反映されているのが決算短信の特徴といえます。
***
さて、P/Lですけれども、営業収益、これは売上高に不動産収入とか物流収入を加えたものですが、4.2%増と、昨年と比べて増収となっています。営業利益の方は5.7%減ということで減収です。一方ですね、投資家目線ということでは、1株当たりの四半期純利益、133.92円ということで、昨年と比べて若干下がっているところが気になるところです。 EPSはEarnings Per Shareの略で PERの基礎となる数字のひとつです。株価をEPSで割るとPERになります。一方、時価総額を当期純利益で割ってもPERとなります。
***
さて、BSの方ですけれども、貸借対照表です。総資産、純資産、割った自己資本比率が明記されています。44.4%ということで昨年よりも増加しています。財務の方は安定した数字で維持されています。投資家目線ということでは、1株当たりの純資産ということで、3,406.38円という数字です。これも昨年よりも増加しているということで、1株当たりに直してもですね、純資産の比率が増加していることが見てとれます。BPSはBook value Per Shareの略で、PBRの基礎となる数字の一つです。株価をBPSで割ると、PBRとなります。一方で、時価総額を純資産で割っても同じPBRとなります。
***
ただ、ここからは投資家目線ということで、配当です。第2四半期、期末ですが、微妙に数字が違うんですが、第2四半期では増配、期末は減配ということになりますが、ただ、合計でば80円、80円ということで、予想は同じ数字、配当金額になっています。
***
これを踏まえて、通期予想ですけども、営業収益は1.9%増、営業利益は5.9%増ということで、増収増益を見込んでいます。EPSも411.97円という数字です。
***
さて、最後発行済み株式数ですけれども、期中、自己株式、発行済み株式ということで3つに分けて明示されています。特に、重要なのは発行済み株式数の方で、これ昨年と比べて、変わっていませんので、株価が増えたり、減ったりはしていないということで、1株当たりの価値はですね、維持されています。
***
以上、ヤオコーの2023年3月期の第1四半期決算の結果となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ヤオコー


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,977人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« バローホールディングス、2023年3月期、第1四半期決算、増収減益! | Main | マミーマート、2022年9月期、第3四半期決算、減収減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« バローホールディングス、2023年3月期、第1四半期決算、増収減益! | Main | マミーマート、2022年9月期、第3四半期決算、減収減益! »