« ダイイチ、2022年9月期、第3四半期決算、増収、減益! | Main | アクシアルリテイリング、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益! »

August 10, 2022

三越伊勢丹H、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、8月1日に三越伊勢丹Hが公開した2023年3月期にあたりますが、第1四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は表紙この2枚にすべての経営数値と投資家目線、投資家にとって重要指標ですね、これらが公開されているのが特徴です。P/L、BS、本決算の時はキャッシュフロー計算書も公開されます。それから、配当、予想、株式ということで、これらは投資家にとって非常に重要な数値となります。
***
では、早速、P/Lの方ですけれども、売上高の方は14.7%増、営業利益の方が昨年が赤字でしたので、今期は黒字転換ということで、増収増益の好決算となっています。経常利益、当期純利益も同様に好決算です。投資家目線ということで、EPS、これは一株当たりの四半期純利益となりますが、14円82銭、2022年3月期の第1四半期、昨年が、マイナスでしたので、プラスに転じています。EPSはEarnings Per Shareの略で、PER、 これの基本数値となるものです。株価をEPSで割ると、PERとなります。別の視点から見ると、時価総額を当期純益で割ったものと同じものとなります。
***
さて、BSの方ですけれども、総資産、純資産、これを割った自己資本比率が公開されています。自己資本比率を見ると、43.6%、3月期が43.8%ですが、ほぼ同じ、安定した自己資本比率となっています。
***
投資家目線ということでは、配当ですけれども、第2四半期、そして、期末、合計とあります。合計を見ると、22年3月期が10円に対して、23年3月期は12円ということで、2円増配の予定です。
***
さて、これらを踏まえて、通期予想ですけども、売上高は18.1%増、営業利益は186.2%増ということで、大幅な増収、増益を見込んでいます。EPS、こちらの方も49円80銭、今期、今の時点が14円82銭ですので、これと比べても、大きく増加ということで、業績が急回復しているところが見てとれます。
***
さて、最後、株式ですけれども、これは期中とですね、それから、自己株式数と、期末、これらが明記されています。この中で、期末を見てみますと、変わっていませんので、株式は増加も、減少もないという状況です。
***
以上、三越伊勢丹Hですね、の、第1四半期の決算の解説となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #三越伊勢丹


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,941人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« ダイイチ、2022年9月期、第3四半期決算、増収、減益! | Main | アクシアルリテイリング、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ダイイチ、2022年9月期、第3四半期決算、増収、減益! | Main | アクシアルリテイリング、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益! »