« ヤオコー、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益! | Main | オーシャンシステム、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益! »

August 16, 2022

マミーマート、2022年9月期、第3四半期決算、減収減益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は8/12にマミーマートが公開した2022年度となりますが、9月期の第3四半期決算の決算短信を解説します。決算短信はこの表紙2枚に経営指標、それから投資家目線が集約されたものとなります。P/L、BS、投資家目線としての配当、予想、そして株式が公開されています。
***
では、早速、P/Lから見てきたいと思いますが、営業収益、こちらの方はですね、収益認識に関する会計基準が適用されているために、昨年度との比較が難しいということで、公開されていません。ただ、実質、減益という厳しい決算結果かと思います。営業利益、16.8%でマイナスということで、こちらも厳しい結果です。投資家目線ということでは、EPSが公開されています。278.00円という、22年度、9月期、第3四半期段階での数字になります。これは1株当たりの四半期の純利益なので、昨年と比べると、減っているところが気になるところです。EPSはEarnings Per Shareの略でPERのですね、基礎となる数字のひとつです。株価をEPSで割るとPERとなります。また、時価総額を当期純利益で割ってもPERとなります。
***
さて、BSの方ですが、こちらの方は総資産、純資産、割った自己資本比率が公開されています。52.0%ということで、昨年、期末の決算よりも増加しているということで、若干、財務の方はですね、上昇しています。それから投資家目線ということでは1株当たりの純資産が公開されています。BPSとなります。これは、Book value Per Shareの略で、PBRのですね、基礎となる指標のひとつです。株価をこのBPSで割るとPBRとなります。それから、時価総額をですね、純資産で割ってもPBRとなります。1株当たりに直してありますので、2,962.39円という数字ですが、昨年よりも上昇していますので、純資産で得られた利益は上昇しているといえます。
***
配当の方は、投資家目線となりますが、第2四半期と期末が公開されています。合計で60円という数字が昨年です。で、今期は、第2四半期は良かったん、第2四半期は、そうですね、期末を合計したものが55円という予想ということで、期末が、昨年と比べて、減少する予想になっています。やや厳しい数字です。
***
さて、予想ですけれども、営業収益は収益認識に関する会計基準が適用されているために公開していません。営業利益の方は、32.8%のマイナスということで、より厳しい予想となっています。したがって、EPSの方もですね、263.15円ということで、先ほど見たですね、EPS、第3四半期で278.00円ありましたので、通期で減少することを考えると、見ると、厳しい数字です。
***
最後、株式ですが、こちらは期中と自己株式と期末の発行済株式数が公開されています。期末を見ると、同じ数字ですので、株式の発行枚数には大きな動き、変わりはありません。
***
以上、マミーマートの第3四半期の決算の、決算短信の解説となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #マミーマート


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,989人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« ヤオコー、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益! | Main | オーシャンシステム、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ヤオコー、2023年3月期、第1四半期決算、増収、減益! | Main | オーシャンシステム、2023年3月期、第1四半期決算、増収増益! »