« アイスコ、2023年3月期、第1四半期決算、増収、大幅減益! | Main | カクヤスG、2023年3月期、第1四半期決算、増収、赤字! »

September 03, 2022

株価速報、食品スーパー、2022年9月2日、低調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,156号目となります。テーマですが、株価速報、食品スーパーマーケット、9月2日時点の32社になりますが、株価の動向を解説したいと思います。
***
この日、ベスト5ですが、アクシアルリテイリング、ライフコーポレーション、大黒天物産、ベルク、トーホーと続きます。全体の平均が0.26%のプラス、先週が0.36%のマイナスですので、先週と比べると、上昇基調であることが見てとれます。ただし、日経平均は0.04%のマイナス、5日移動平均も0.87%のマイナスということで、短期的には厳しい状況であることが見てとれます。一方、26週移動平均は1.58%のプラスですので、長期的にはまだプラスの傾向が続いています。
***
さて、これらを踏まえて32社全体の動向ですが、6番目からは、ヤオコー、いなげや、ハローズ、アークス、イオンと続きます。19番目の北雄ラッキーまでがプラスで、21番目のマミーマートからマイナスですので、株価の2/3弱はですね、プラスということですので、先週と比べると、上昇基調であることが見てとれます。この日、PERとかPBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、黄色く色づけしたところがベスト5です。このグリーンがワースト5ですが、まちまちですので、この視点で、売られた、買われたはなさそうです。
***
さて、先週との個々の株価の比較ですが、一目瞭然で、大半がマイナスであることが見てとれます。ただ、このような中でも上位企業はプラスが多いということで、特に、大黒天物産、ベルク、トーホーは上昇基調です。そこで今週に関してもですね、大黒天物産がNo.1の伸び率ですので、こちらを掘り下げて見たいと思います。
***
こちらが大黒天物産の株価ですが、やはり数週間前から、上昇基調であることが一目瞭然です。この青がボリンジャーバンドの上値圏にあたりますが、上昇基調が鮮明であることが見て取れます。現状、5,920円の株価、PERは20.11倍、PBRは1.77倍ということで、PBR、PERの視点から見ると、平均よりも若干、高いぐらいですので、割高感が強いという傾向ではありません。時価総額は850億円強となります。
***
以上、9月2日時点の食品スーパーマーケットの株価速報となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,020人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« アイスコ、2023年3月期、第1四半期決算、増収、大幅減益! | Main | カクヤスG、2023年3月期、第1四半期決算、増収、赤字! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« アイスコ、2023年3月期、第1四半期決算、増収、大幅減益! | Main | カクヤスG、2023年3月期、第1四半期決算、増収、赤字! »