« POS分析とID POS分析の違い、その2、頻度! | Main | ハローズ、2023年2月期、第2四半期、増収増益! »

September 29, 2022

POS分析とID POS分析の違い、その3、同時併買と期間併買!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回はPOS分析とID-POS分析の違い、3回シリーズのその3を解説します。その3のテーマは同時併買と期間併買についてです。
***
こちら側がその2でも登場したPOSデータとID-POSデータの違いです。左側がPOSデータですが、7件のレシートが発生していることが見てとれます。1日にXとYを同時購入していることが見てとれます。2日はX、3日はY、4日はX、5日はX、6日はY、7日はYということで、それ以外は単品、XかYを購入しているということがここが把握できるポイントです。
***
これに対して、同じデータをID-POSデータに変換するとですね、ID、顧客が特定されます。1枚目のレシートと3枚目、5枚目、6枚目は鈴木さんが購入したレシートであることが見てとれます。一方、2枚目と4枚目と7枚目、これは佐藤さんが購入したレシートであることが見てとれます。したがって、10月1日の同時購買は鈴木さんであったことが、ここでわかります。一方、鈴木さんは3回目にですね、Yという商品を購入しています。期間をまたいでということで、これが期間併買、XとYの期間併買が発生しているということになります。さらに、鈴木さんはここでもですね、Yという商品を購入していますので、ええ、XとYの期間併買が発生しています。一方、鈴木さんはYに対してXを5回目で購入していますので、ここではYの期間併買が発生していることが見てとれます。このような形で、同時併買だけでなく、期間併買ですね、これが把握できることがID-POS分析の最大の特徴といえます。一方、佐藤さんですけれども、Xに対して、7回目にYを購入していますので、佐藤さんも、このXとこのYは佐藤さんが購入した期間併買であることが見てとれます。
***
こういう形でですね、ID-POSデータとPOSデータの最大の違いは同時併買に関しては、POSデータでも把握できるんですが、期間併買はID-POS分析特有の併買だというところが大きなポイントとなります。
***
以上です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #IDPOS


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,080人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« POS分析とID POS分析の違い、その2、頻度! | Main | ハローズ、2023年2月期、第2四半期、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« POS分析とID POS分析の違い、その2、頻度! | Main | ハローズ、2023年2月期、第2四半期、増収増益! »