« スーパーマーケット、販売統計調査、2022年9月、生鮮・惣菜、97 8%! | Main | ライフコーポレーション、決算短信、2023年2月期、第2四半期、減益! »

October 27, 2022

スーパーマーケット、販売統計調査、2022年9月、日配・グロサリー、97 8%!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,210号目となります。テーマですが、スーパーマーケットの販売統計調査、最新の9月度を解説します。この販売統計調査は全国スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会の業界3団体が毎月公表している販売統計調査となります。全国270社、8,341店舗の集計結果となります。その結果ですが、97.8%と。前月が98.0%ですので、厳しい状況で推移しています。ここでは、その2として、日配、グロサリーについて解説します。さて、まず、キーワードですが、内食需要の低下、値上げの影響、気温が高いということで、この3つがキーワードとなっています。
***
日配、グロサリーの結果ですが、日配はDIが-7.7、やや不調という結果です。98.2%ですので、全体の平均は上回っています。パン類は1品単価が上昇したと。ええ、それから台風により買い置き需要が加わって引き続き好調に推移しているそうです。アイスやチルド飲料をはじめとする涼味商材、デザート類は好調だったそうです。一方、ホット商材は不振となったそうです。機能性の乳酸菌飲料は特需が続いているそうです。チルドピザ、キムチなどの発酵食品、チーズやバターなどは反動減で落ち着きが見られるそうです。前年好調すぎたということだそうです。
***
一般食品ですが、DIは5.6%のマイナスということで、やや不調です。数字は99.5%ですので、平均を大きく上回って、100%に届く水準になってきています。値上げ、家庭内食事需要の縮小による販売数量減を指摘するコメントが多かったそうです。インスタント麺、パスタ類が好調だったそうです。高い気温だったということで、飲料、これと菓子類ですね、行楽需要が回復したということで、これも好調だったそうです。ただ、米類、これは不調が続いているそうです。酒類、これは駆け込み需要が見られたということで、家飲み需要の減少があったんで、低迷しているそうです。
***
非食品ですが、DIは-6.5ということで、やや不調です。98.2%ということで、平均を上回っています。したがって、日配、グロサリーのですね、いずれも平均を上回るということで、堅調な結果となっています。感染者数の増加、これがマスクやハンドソープ、除菌関連など、衛生用品が好調に推移した要因だそうです。殺虫剤、紙コップや割りばしなどの行楽、アウトドア関連も気温が高めということで、好調だったそうです。ただ、洗剤などの家庭用品、これは行動制限の、なく、外出機会が増えたということで、不振だったそうです。トイレットペーパー、キッチンペーパーなどの紙製品ですね、これも値上げの影響で好調だったそうです。ただ、前年値上げで、駆け込み需要があったタバコですね、これは反動減だったそうです。
***
以上、日配、グロサリーに絞ってですね、販売統計調査の解説となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #マスク


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New! ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
   1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,156人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« スーパーマーケット、販売統計調査、2022年9月、生鮮・惣菜、97 8%! | Main | ライフコーポレーション、決算短信、2023年2月期、第2四半期、減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« スーパーマーケット、販売統計調査、2022年9月、生鮮・惣菜、97 8%! | Main | ライフコーポレーション、決算短信、2023年2月期、第2四半期、減益! »