« アークス、決算短信の解説、2023年2月期、第2四半期、株価下落! | Main | 新店速報、食品スーパー、2022年9月度、18店舗! »

November 01, 2022

イズミ、決算短信の解説、2023年2月期、第2四半期、株価下落!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回はイズミが10月11日ですね、公表した2023年2月期の第2四半期決算の決算短信を解説します。決算短信は表紙2枚がポイントでして、P/L、BSに加えて、配当、予想、株式等、投資家目線からの指標も公開されています。
***
早速、P/Lの方ですが、今期は収益認識に関する会計基準が適用されているために、増減率は記載していませんということですので、ありません。ただ、単純に比較してみると、減収減益のようです。投資家目線ということで、EPS、1株当たりの四半期純利益ですが、148円77銭です。昨年とほぼ同水準ですので、大きな変化はありません。EPSですが、Earnings Per Shareの略です。PERの基礎となる指標の1つで、株価をEPSで割っても、時価総額を当期純利益で割ってもですね、PERを算出することが可能です。したがって、PERとEPSが分かっていれば、株価を理論的に算出することも可能です。
***
BSの方ですが、総資産、純資産、割った自己資本比率です。54.0%、昨年よりも若干上回っていますので、いますがですね、大きな変化はありません。
***
さて、投資家目線ということで、配当の方ですが、第2四半期末、期末、合計が公開されています。昨年が86円、今期予想が86円ですので、変動はありません。
***
これを踏まえて通期予想ですが、営業収益、営業利益ともに収益認識に関する会計基準が適用されたためにですね、増減率は示していませんということだそうです。ただ、進捗率を計算すると、49.32%、48.15%ですので、若干、下回っているところが気になります。EPSの方ですが、292円40銭、こちらの方は、さっきの、先ほどのですね、第2四半期が148円77銭でしたので、単純に2倍すると、297円54銭となります。したがって、ほぼ同水準で推移しているといえそうです。
***
株式の方ですが、期中、自己株式、期末が公開されています。期末の数字を見ると71,665,200株。昨年と同じ株式数ですので変動はありません。
***
さて、これを踏まえて、株式ですね、株式の方ですけども、投資家はどうこの決算を見たかですが、11日、決算発表日、翌日12日ですが、売買高が跳ね上がって株価は下がってい
ます。したがって、投資家は売りと見たんですが、その後、株価はほぼ横ばいで推移していますので、投資家は今後の動向を冷静に見極めているといえそうです。現状、2,980円の株価。PERは10.21培、PBR0.84倍ですので、PBRが1.00倍を下回るということで、気になる水準です。したがって、2,980円の株価は割安となる株価といえるかと思います。
***
以上、イズミの2023年2月期の第2四半期決算の決算短信の解説となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #イズミ


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 New! ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
   1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,165人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« アークス、決算短信の解説、2023年2月期、第2四半期、株価下落! | Main | 新店速報、食品スーパー、2022年9月度、18店舗! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« アークス、決算短信の解説、2023年2月期、第2四半期、株価下落! | Main | 新店速報、食品スーパー、2022年9月度、18店舗! »