« アオキスーパー、決算速報、2023年2月、第2四半期、赤字! | Main | オーケー、関西エリア、1号店、ニュースリリース、10月6日! »

October 15, 2022

食品スーパー、株価速報、2022年10月14日、好調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,198号目となります。テーマですが、株価速報、食品スーパーマーケットの10月14日時点の株価の速報を取り上げます。
***
10月14日になりますが、ベスト5はリテールパートナーズ、オリンピック、トーホー、北雄ラッキー、イオンと続きます。全体の平均が0.55%のプラス、先週が0.55%のマイナスですので、一転、株価は急騰ということで、好調な株価だったことがわかります。ただし、金額はですね、マイナス11.42円という結果になっています。これは後で見ますが、大黒天物産が1,000円というですね、大幅な下げであったためにこれが影響して、全体の平均、単純平はプラスですが、金額はマイナスという珍しい現象が起こっています。日経平均も3.25%のプラスですので、この日は、日経平均を含めて全体の株価が上昇基調だったことが見てとれます。
***
さて、これが31社全体の動向ですが、6番目からはヤマザワ、JMHD、関西フードマーケット、いなげや、ベルクと続きます。26番目のダイイチまでがプラスで、27番目のアオキスーパーからマイナスとなりますので、大半が上昇であることが見てとれます。で、先ほど言及した大黒天物産ですが、マイナス1,000円ということで、もう、これが全体をマイナス11.42に引き下げた要因です。-18.6%ということで、厳しい株価だったことがわかります。これは、大黒天物産の決算が発表されてですね、13日ですので、翌日、この日ですので、大きくそれが影響したということになります。
***
さて、先週との個々の株価の比較ですが、まさに、大黒天物産の株価がマイナスの1,400円近いところまで先週と比べると下がっているということで、異常値となっています。これ以外ではベルク、関西フードマーケット、イオン、北雄ラッキー等がプラスとなっています。そこで、今週は、やはり、大黒天物産を取り上げたいと思います。
***
こちらが大黒天物産の株価ですけれども、13日、ここで決算が発表されています。翌日、株価は赤、売り込まれていて、売買高は急上昇ということで、投資家の売りが殺到した1日となりました。株価は4,370円、PERは21.79培、PBRは1.31倍ということで、業界平均にほぼ近い水準ですので、割高感も割安感もない現状は水準ですが、今後の動向が気になるところです。
***
以上、10月14日時点のですね、食品スーパーマーケットの株価速報となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株式


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,100人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« アオキスーパー、決算速報、2023年2月、第2四半期、赤字! | Main | オーケー、関西エリア、1号店、ニュースリリース、10月6日! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« アオキスーパー、決算速報、2023年2月、第2四半期、赤字! | Main | オーケー、関西エリア、1号店、ニュースリリース、10月6日! »