« バローH、決算短信の解説、2023年3月期、第2四半期、増収、減益! | Main | オーシャンシステム、決算短信の解説、2023年3月期、第2四半期、増収、減益! »

November 20, 2022

株価速報、食品スーパーマーケット、2022年11月18日、低調!

ブブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,235号目となります。テーマですが、食品スーパーマーケットの11/18時点の株価速報を解説します。この日、ベスト5ですが、ヤマザワ、大黒天物産、ベルク、北雄ラッキー、トーホーと続きます。平均が0.00%、先週が0.34%でしたので、低調な株価といえます。日経平均も-0.12%ですので、株価全体が厳しい状況であったといえます。
***
では、今回集計した32社の全体像ですが、6番目からはライフコーポレーション、アクシアルリテイリング、USMH、アークス、ハローズと続いてゆきます。16番目のJMHDまでがプラスで、17番目のマックスバリュ東海からマイナスですので、半分がですね、マイナスという厳しい状況であったことが見てとれます。この日、PERとかPBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、黄色く色付けしたところが各指標のべスト5です。このグリーンがワースト5ですが、こう見るとですね、グリーンも、黄色も上位にはないということで、この視点で買われた売られたはなさそうです。
***
では、先週との個々の株価の比較ですが、大黒天物産、ヤオコー等が大きく伸びていることが見てとれます。全体的に、先週と比べるとプラスでの基調、プラス基調であったとはいえるかと思います。では、今週に関してはNo.1の伸び率のヤオコーについて掘り下げてみたいと思います。
***
こちらがヤオコーの株価ですが、一目瞭然で株価が今週に入って、上昇基調で推移していることが見てとれます。投資家は買いと見ています。現状、6,810円の株価、PERは16.53倍、PBRは1.92倍ですので、割高感も割安感もない水準といえ、株価自体も割高感も割安感もないといえる株価水準であるといえるかと思います。
***
以上、11/18時点の食品スーパーマーケットの株価速報となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New! ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,170人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« バローH、決算短信の解説、2023年3月期、第2四半期、増収、減益! | Main | オーシャンシステム、決算短信の解説、2023年3月期、第2四半期、増収、減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« バローH、決算短信の解説、2023年3月期、第2四半期、増収、減益! | Main | オーシャンシステム、決算短信の解説、2023年3月期、第2四半期、増収、減益! »