« マミーマート、決算短信の解説、2023年9月期、第1四半期、増収減益! | Main | ドラッグストア、ホームセンター、売上速報、2023年1月度! »

February 16, 2023

食品スーパー、売上速報、2023年1月、堅調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、2023年1月度の食品スーパーマーケットの売上速報を解説します。
***
こちら側が集計した25社の食品スーパーマーケットの売上速報となります。No.1はハローズで105.4%、マルミヤストアグループで105.2%、マックスバリュ東海で103.9%、ベルク103.7%、ヤオコー103.0%と続いてゆきます。全体が101.1%ということで、先月が104.0%でしたので、若干、失速感が否めないかと思います。客数、客単価で見ると、客数が99.8%、客単価が101.3%ということで、拮抗してきました。
***
参考にGMSの方ですが、GMSの方は好調に近づいているところで、104.0%です。先月よりも上昇しています。No.1は、イオン九州、108.0%、イオン北海道、イズミ、サンエー、イオンリテールと続いてゆきます。
***
こちらが業態別に集計したものですが、このグリーンがですね、今集計してる1月度ですけれども、高い企業、高い業態順に並び替えてあります。食品スーパーは、1、2、3、4、5番目ということで、若干、伸び悩んでいることが気になるところです。先ほどの10社を集計したものが、こちらになりますが、これが100%ラインですが、ベスト10はいずれも赤、売上高が超えていることが分かります。客数、客単価で見ると、大半が客単価、藍色ですけども、優勢ですけれども、一部ですね、例えば、ハローズとかマックスバリュ東海、ベルク、上位企業に客数が伸びる企業が見え始めたというところが、今月の大きな特徴です。実際に、全体像を見てもですね、いままでは、客単価が優勢だったんですが、今月は客単価と客数が拮抗しつつあるということで、やっと、客数の方も、若干、回復基調になってきたのかなというところが食品スーパーマーケットの1月度の状況といえるかと思います。
***
以上です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーマーケット


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New! ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,275人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!<

« マミーマート、決算短信の解説、2023年9月期、第1四半期、増収減益! | Main | ドラッグストア、ホームセンター、売上速報、2023年1月度! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« マミーマート、決算短信の解説、2023年9月期、第1四半期、増収減益! | Main | ドラッグストア、ホームセンター、売上速報、2023年1月度! »