« パン・パシフィックIH、決算短信の解説、2023年6月期、第2四半期決算! | Main | ダイイチ、決算短信の解説、2023年9月期、第1四半期決算! »

February 11, 2023

株価速報、食品スーパー、2022年2月10日、堅調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は食品スーパーマーケットの株価速報、2月10日時点を解説します。この日、ベスト5ですが、バローH、オークワ、いなげや、ハローズ、アークスと続いてゆきます。平均が0.64%のプラスです。日経平均は0.31%のプラスですので、日経平均よりも、食品スーパーマーケットの方がですね、株価が上昇したといえます。
***
今回集計した31社の全体像がこちらになります。6番目からは、イオン、ライフコーポレーション、リテールパートナーズ、天満屋ストア、ダイイチと続いてゆきます。22番目の関西フードマーケットまでがプラスで、23番目のマックスバリュ東海からマイナスということですので、大半がプラスであることが見て取れます。この日、PERとかPBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、黄色く色付けしたところが各指標のベスト5です。このグリーンがワースト5ですが、まちまちですので、この視点で株価が売られた、買われたはなさそうです。
***
では、先週との個々の株価の比較を見てみたいと思います。大半が先週と比べてプラスとなっています。中でも、バローH、ハローズ、イオン、USMH、関西フードマーケット等が大きく株価を伸ばしています。そこで、今週は、No.1のバローHを深掘りしてみたいと思います。
***
こちらがバローHの株価ですが、2月10日ですね、この日、第3四半期の決算発表がありました。オレンジ、売買高が大きく跳ね上がって、株価も上昇、ボリンジャーバンドの上値圏に届く勢いということで、投資家は買いと見ています。現状、1,884円の株価、PERは8.80倍、PBRは0.67倍ということで、どちらも低い水準ですので、割安感のある株価となっています。特にですね、PBRの方が1.00倍を下回るということで、純資産がですね、時価総額を上回るということで、気になる水準といえます。ちなみに、時価総額は約1,000億円強となっています。
***
以上、2月10日時点の食品スーパーマーケットの株価速報となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New! ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,253人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!<

« パン・パシフィックIH、決算短信の解説、2023年6月期、第2四半期決算! | Main | ダイイチ、決算短信の解説、2023年9月期、第1四半期決算! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« パン・パシフィックIH、決算短信の解説、2023年6月期、第2四半期決算! | Main | ダイイチ、決算短信の解説、2023年9月期、第1四半期決算! »