« 決算短信の解説、北雄ラッキー、2024年2月、第1四半期、増収増益! | Main | 売上速報、食品ス―パー、2023年6月度、堅調! »

July 23, 2023

株価速報、食品ス―パー、2023年7月21日、低調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、食品スーパーマーケットの7月21日時点の株価速報を解説します。
***
この日、ベスト5ですが、大黒天物産、イオン、PLANT、ライフコーポレーション、バローHと続いていきます。全体の平均が2,462.77円、0.17%のプラスとなっています。日経平均が-0.57%ですので、食品スーパーマーケットの株価は堅調な株価であったといえます。ちなみに、PERの平均は16.59倍、PBRは1.06倍となっています。
***
さて、こちら側が集計した31社の全体像となります。6番目からは、JMHD、オークワ、エコス、アイスコ、ヤオコーと続いていきます。21番目のオリンピックまでがプラスで、22番目のマックスバリュ東海からマイナスということですので、大半が上昇しているという堅調な株価といえます。この日、PERとか、PBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、こう見ると、まちまちですので、この視点で売られた、買われたはなさそうです。
***
では、先週との個々の株価の比較ですが、2月期決算が終了して、3月期決算の公表を待っているのが食品スーパーマーケット業界の現状です。実際に、こう見てみますと、ヤオコーとか、アクシアルリテイリング、アルビス等は3月決算です。期待が入っての上昇といえるかと思います。決算、もう本決算、5月決算の大黒天物産は決算を終えてまして、その結果を踏まえての上昇といえます。これ以外にもPLANT、ライフコーポレーション、バローH、JMHD等がプラスとなっています。そこで、今週に関しては、No.1の伸び率の大黒天物産、こちらを取り上げてみたいと思います。
***
こちらが大黒天物産の株価ですが、ここが決算発表日の翌日になります。本決算ですが、結果は、ボリンジャーバンドの上値圏を突き抜ける勢いで、売買高もオレンジ、大きく上昇しています。その後、若干、下がるんですが、横ばいから、少し上がり気味ということで、投資家は好意的に決算を見たといえそうです。現状、6,050円の株価、PERは22.78倍、PBRは1.71倍ですので、若干、平均よりも高い水準ですので、割高感が多少ある水準といえるかと思います。以上、7月21日時点の食品スーパーマーケットの株価速報の解説となります。


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New!  新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

   決算短信_決算短信2023リリース
      no+e
はじめました!
        *有料、無料コンテンツ、続々投稿!  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,599人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

« 決算短信の解説、北雄ラッキー、2024年2月、第1四半期、増収増益! | Main | 売上速報、食品ス―パー、2023年6月度、堅調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 決算短信の解説、北雄ラッキー、2024年2月、第1四半期、増収増益! | Main | 売上速報、食品ス―パー、2023年6月度、堅調! »