« 売上速報、食品ス―パーマーケット、2023年7月度、堅調! | Main | 売上速報、ドラックストア、ホームセンター、2023年7月、堅調! »

August 17, 2023

売上速報、コンビニ、百貨店、2023年7月、好調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、コンビニと百貨店の売上速報、2023年7月度の最新を解説します。
***
まずは、コンビニから見ていきますが、105.5%ということで、堅調な売上高です。先月も104.0%ですので、それを若干超えてくるという形で、堅調な売上げが継続しています。集計した企業は、ファミリーマート、ローソン、セブン-イレブン・ジャパンの3社ですが、いずれも105%前後で、堅調な売上高となっています。
***
グラフにしたものがこちらですが、3社とも3ヶ月連続で堅調な売上高を示していることが見て取れます。こちらは、客数と客単価を比較したものですが、客数の方がですね、この7月度に入って伸び始め、客単価の方が若干、低い状況ということで、これまでの客単価アップから客数アップの方に構造が移りつつあるという局面に入ったのかなというところが見て取れます。
***
では、百貨店の方ですが、114.9%ということで、好調な売上高を維持しています。先月も113%ですので、それを超えてきています。No.1は三越伊勢丹、エイチ・ツー・オー・リテイリング、J.フロントリテイリング、高島屋と続いていきます。
***
グラフにしたものがこちらですが、4社とも100%ラインを大きく超えて、好調さが際立っています。昨年の3カ月を今年の3ヶ月と比較したものですが、昨年5月度がちょっと異常値でしたが、それを踏まえてもですね、今年に入っても110%を超えてきているということで、好調な売上高であることが見て取れます。
***
では、他の業態と比較してみたものがこちらになりますが、百貨店の好調さが際立っていることが見て取れます。ただ、他の業態もですね、7月度に入って、全て100%を超えるということで、堅調な売上高に戻りつつあります。厳しかったホームセンターも100%を超えてきています。
***
以上、コンビニと百貨店の売上速報、2023年7月度の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New!  新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

   決算短信_決算短信2023リリース
      no+e
はじめました!
        *有料、無料コンテンツ、続々投稿!  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,685人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

« 売上速報、食品ス―パーマーケット、2023年7月度、堅調! | Main | 売上速報、ドラックストア、ホームセンター、2023年7月、堅調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 売上速報、食品ス―パーマーケット、2023年7月度、堅調! | Main | 売上速報、ドラックストア、ホームセンター、2023年7月、堅調! »