« 売上速報、ドラックストア、ホームセンター、2023年7月、堅調! | Main | 決算短信の解説、バローH、2024年3月、第1四半期決算、増収増益! »

August 19, 2023

株価速報、食品ス―パーマーケット、8月18日、低調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、食品
スーパーマーケットの8月18日時点の株価速報を解説します。この日、ベスト5ですが、
天満屋ストア、ヤマザワ、ダイイチ、スーパーバリュー、マックスバリュ東海と続いていきます。全体の平均が2,480.55円ということで、マイナスの1.13%という厳しい結果となっています。日経平均がマイナスの0.55%ですので、それ以上に食品スーパーマーケットの方が厳しかったといえます。ちなみに、PERの平均は16.19倍、PBRは1.04倍となっています。
***
では、集計して31社の全体像ですが、6番目からはマックスバリュ東海、ベルク、アオキスーパー、マミーマート、ヤオコー、アルビスと続いていきます。3番目のダイイチまでがプラスで、4番目以降、全て、マイナスということですので、大半がマイナスということで、厳しい株価だったことが伺われます。この日、PERが、PBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、上昇した3社ですね、いずれもPBRが1.00倍を下回るということで、PBRが低い企業に投資家の視線が、この日は集まったといえるかと思います。
***
では、先週との個々の株価の比較ですが、8月18日、同様ですね、先週と比べても厳しい株価のところが伺われます。大半がマイナスという状況です。プラスになったのは、アオキスーパー、アイスコ等を含めて数社です。そこで、今週に関しては、マイナスの方に注目してですね、アクシアルリテイリング、一番マイナスの幅が大きかった、こちらを深掘りしてみたいと思います。
***
こちらは、アクシアルリテイリングの株価の推移ですが、8月1日に3月期の第1四半期決算が公表されています。決算結果が公表されて、オレンジ、売買高は大きく跳ね上がって、株価、赤、終値ですが、ボリンジャーバンドの上値圏を突き抜ける勢いで上昇しています。投資家は買いと見ていました。ただ、翌日以降ですね、株価は急落、その後、横ばいが続いたんですが、この1週間、また株価を下げるという状況で、投資家は売りと見ているようです。現状、3,575円の株価、PERは11.76倍、PBRは1.04倍ということで、どちらも平均より低い水準ということで、割安感のある株価水準といえるかと思います。
***
以上、8月18日時点の食品スーパーマーケットの株価速報の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New!  新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

   決算短信_決算短信2023リリース
      no+e
はじめました!
        *有料、無料コンテンツ、続々投稿!  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_4,685人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

« 売上速報、ドラックストア、ホームセンター、2023年7月、堅調! | Main | 決算短信の解説、バローH、2024年3月、第1四半期決算、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 売上速報、ドラックストア、ホームセンター、2023年7月、堅調! | Main | 決算短信の解説、バローH、2024年3月、第1四半期決算、増収増益! »