« 決算短信の解説、PPIH、2024年6月、第2四半期、増収増益! | Main | 販売統計調査、食品スーパーマーケット、その1,生鮮・惣菜、堅調! »

February 25, 2024

株価速報、食品スーパーマーケット、2024年2月22日、低調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です・IDプラスアイの鈴木です。今回は、2月22日時点の食品スーパーマーケットの株価速報を解説します。
***
この日のベスト5ですが、ダイイチ、リテールパートナーズ、PLANT、大黒天物産、ヤマザワと続いていきます。全体の平均が2,892.70円ということで、0.06%のプラスです。ただ、日経平均がですね、え、30年ぶりの最高値ということで、2.19%のプラスですので、明暗が分かれました。この日のPERの平均は17.65倍、PBRは1.26倍となっています。
***
それでは、集計した33社の全体像ですが、6番目からは、北雄ラッキー、USMH、アルビス、JMHD、スーパーバリューと続いてゆきます。え、19番目のアオキスーパーまでがプラスで、20番目のバローHからマイナスということですので、半分以上がプラスなんですが、全体の平均は0.06%と伸び悩みました。この日、PERとかPBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、ま、こう見るとですね、PBRの低い企業に投資家の、え、買いが集まったのかなということがいえそうです。
***
では、先週との個々の株価の比較ですが、先週と比べると、大半の食品スーパーマーケットがプラスとなっています。中でも、ヤオコー、マミーマートは大きく先週と株価を伸ばしています。そこで、今週に関しては、今日時点ではかなり厳しい株価だったんですが、先週と比べると、伸び率の高いマミーマート、こちら側を、え、堀り下げてみたいと思います。
***
え、こちらがマミーマートの株価の推移ですが、2月9日に2024年9月期の第1四半期決算が公表されています。その後、株価は下げるんですが、先週当たりからプラスに転じということで、投資家は、買いに転じたといえそうです。現状、4,515円の株価、PERは12.25倍、PBRは1.29倍ということで、どちらも業界平均よりも若干低い水準ですので、これでもですね、割安感のある株価水準といえるかと思います。
***
以上、2月22日時点の食品スーパーマーケットの株価速報の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New!  新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

   決算短信_決算短信2023リリース
      no+e
はじめました!
        *有料、無料コンテンツ、続々投稿!  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5,473人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

« 決算短信の解説、PPIH、2024年6月、第2四半期、増収増益! | Main | 販売統計調査、食品スーパーマーケット、その1,生鮮・惣菜、堅調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 決算短信の解説、PPIH、2024年6月、第2四半期、増収増益! | Main | 販売統計調査、食品スーパーマーケット、その1,生鮮・惣菜、堅調! »