« 決算短信の解説、オーシャンシステム、2024年3月期、本決算、増収増益! | Main | 株価速報、食品スーパーマーケット、2024年5月24日、低調! »

May 24, 2024

売上速報、食品スーパーマーケット、2024年3月度、微増!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、食品
スーパーマーケットの2024年4月度の売上速報を解説します。
***
IDプラスアイが独自に集計したものとなります。全部で22社を集計しています。4月度ですが、No.1はヤオコー107.7%、ベルク105.1%、成城石井103.8%、ハローズ103.3%、マックスバリュ東海102.3%ということで、え、続いていきます。全体の平均が101.3%ということですので、ま、微増と言っていいかと思います。3月度が105.4%でしたから、若干、厳しい売上げかなという風に見て取れます。
***
グラフにしたものが、こちらになりますが、え、売上高はベスト10、これベスト10を集計してますけども、全て100%を超えています。客数、客単価かで、見てみますと、上位企業は大半が客数が売上げを押し上げてるということが鮮明です。ただ、下位企業の方は、ほぼ、トントンですね。両方とも、え、ほぼ、同じくらいの伸び率と言えます。
***
昨年の3ヶ月と今年の3ヶ月の直近を比較したものになりますが、売上高は赤ですけれども、え、堅調な売上げではあるんですが、え、4月度は3月度、2月度と比べて、下がっているところが気になるところです。客数、客単価の伸びが今1つというところでしょうか。
***
さて、参考に、GMSですが、No.1は平和堂105.7%、サンエー103.8%、イオン北海道102.0%と続いて行きます。全体の平均が100.1%ということで、微増です。では、え、他の業態と比較したものになりますが、スーパーマーケットは堅調な売上高と言っていいかと思います。GMSは、今回、この4月度は厳しかった。ホームセンターは、さらに、厳しい状況です。コンビニ、ドラッグストア、百貨店は、堅調です。ただ、百貨店の伸びがですね、3ヶ月連続下がってるところが気になるところです。
***
以上、食品スーパーマーケットの売上速報、最新、4月度の解説となります。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
New!
決算短信、食品スーパー2024、リリース:5/9
随時、改定してゆきます!! 

セミナー開催、5/21! 
3時間でわかる、小売DXの現状とこれからのメーカー対応

新刊です!
 BayoLinkSで実践するベイジアンネットワーク
  *第5章_ベイジアンネットワークでID-POSデータから顧客行動を分析するを執筆しています。  

1.ダイヤモンド・リテールメディアに、youtube、コラボ投稿!
   *パットわかる最新情報、決算短信を詳しく解説!!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_5703人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
4.YouTube、チャネル登録はこちら!
5.twwiterはこちら!

 

« 決算短信の解説、オーシャンシステム、2024年3月期、本決算、増収増益! | Main | 株価速報、食品スーパーマーケット、2024年5月24日、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 決算短信の解説、オーシャンシステム、2024年3月期、本決算、増収増益! | Main | 株価速報、食品スーパーマーケット、2024年5月24日、低調! »